知識の枝

"All is well"

DockerをWindows10Homeに導入

約155日前 2021年12月13日12:33
デジタル
仮想環境 Docker

改訂履歴


2021/12/13 投稿

1. Docker?聞いたことはあるけど・・


インターネットやエンジニアのコミュニティで情報収集していると、"Docker" という単語を目にする機会があると思います。

この記事をご覧になっている方のほとんどは、「聞いたことはあるけど何かは分からない」そんな人でしょう。

"Docker" とググってみると「コンテナが~~」という説明がされていると思います。

この記事ではDockerがどんなものなのかは説明していません。

概要を掴みたい方は一度ググってみて、何となく分かったらこの記事に戻ってきて下さい。

この記事では "誰でも簡単にDockerを導入して使える準備" の仕方を解説します。


導入する環境は Windows10 Home です。

難しいことは何もありませんので、書いてある通りに進めるだけでシンプルにDockerが使えるようになります。

その後は自由に動かしてみて使い方に慣れると良いでしょう。

それでは手順を解説します。


2. Dockerをインストールする前に


Windows10 HomeでDockerを使用するには、いくつか前準備が必要です。

  1. Linux 用 Windows サブシステムの有効化
  2. 仮想マシン プラットフォームの有効化
  3. Linux カーネルのダウンロード&アプデート
順番に設定していきましょう。


2.1 - Linux 用 Windows サブシステムの有効化


DockerはLinux上で動作するソフトウェアですので、Windowsの場合は、Linuxの環境を構築する必要があります。

とはいっても既にOSとしてWindows10が入っていますので、そのままLinuxを動かすことはできません。

そこで使用するのが WSL2(Windows Subsystem for Linux 2) です。

これはWIndows上でLinuxを動作させる為の環境で、Windows10 version 2004以降で使用することができます。
(基本的に普段からWindows Updateを行っている方は問題なく使えるはずです)

この機能はデフォルトでは有効になっていませんので、有効にします。


まずコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルはWindowマークのすぐ横の虫眼鏡の検索ボックスに "コントロールパネル" と打ち込めばでてきます。


続いて "プロクラム" をクリック。
(画面の表示方法が異なる方は、表示方法を "カテゴリ" に変更してみて下さい)


"Windowsの機能の有効化または無効化" をクリック。



"Linux用Windowsサブシステム" にチェックを入れます。



このウィンドウを開いたまま次の項へ。


2.2 - 仮想マシン プラットフォームの有効化


同じウィンドウの下のほうに "仮想マシン プラットフォーム" という項目がありますので、チェックを入れて下さい。


チェックしたら OK でウィンドウを閉じましょう。


2.3 - Linux カーネルのダウンロード&アプデート


WSLアップデートのインストーラーをダウンロードします。
リンク
アップデートファイル - wsl_update_x64.msi

ダウンロードしたら実行しましょう。



これで前準備完了です。



3. Dockerをインストール


Docker Desktop for Windowsというソフトをインストールします。

これはDockerをWindows上で使うためのDocker公式のソフトウェアです。
リンク
Docker Desktop for Windows

"Get Docker Desktop" をクリックしてインストーラをダウンロードしましょう。



起動してインストール作業を進めます。

両方チェック


インストール中


"Close and log out" をクリック



ここで一旦、自動的にWindowsがログオフされますので、再度ログインします。


その後、デスクトップに生成されたDockerのショートカットからDockerを起動できます。

初回は規約が表示されますので、同意できたらAcceptしましょう。
クジラがDockerのキャラクターですね。



起動するとこんな画面になります。


チュートリアルの紹介画面ですが、やっても良く分からなかったのでやらなくて良いと思います。

"skip tutorial" で準備完了です。




4. ここから先はご自由に


Windows10 HomeでDockerを使う準備が整いました!

コマンドプロンプトで "docker" コマンドを使えるようになっています。

Dockerのウィンドウは消してもDocker自体は停止しません。

タスクバーにクジラが常駐していますので、停止させたい方は右クリックして "Quit Docker Desktop" で止められます。

後は各々やりたいことをどうぞ始めて下さい。

準備は以上です。

お疲れ様でした!