知識の枝

"All is well"

Python forループを逆からまわす

約183日前 2021年5月27日12:22
デジタル
Python

改訂履歴


2021/5/27 投稿

1. 背景


Djangoを使った開発中に覚えたことを備忘録として残します。

今回はPythonのforループをリストの後ろから開始する方法を解説します。


2. ゴール


リストの中身を変更せず、単純に後ろからループをまわす。


3. やり方


とあるリストがあったとします。
list = ["りんご", "ばなな", "たこ", "ぶどう", "りす"]
まずは、このリストの中身を順番に表示するコードを書いてみましょう。
for i in list:
print(i)

---output---
りんご
ばなな
たこ
ぶどう
りす


リストの後ろから取り出したい場合はこのように書きます。
for i in reversed(list):
print(i)

---output---
りす
ぶどう
たこ
ばなな
りんご
Pythonの組み込み関数「reversed()」を使うことで、目的の「後ろからループをまわす」が実現可能です。


リストの中身に影響はありません
print(list)

---out put---
["りんご", "ばなな", "たこ", "ぶどう", "りす"]



4. さいごに


今回はPythonの基本的な組み込み関数の紹介でした。
お疲れ様でした。