知識の枝

"All is well"

ホームページの作り方①導入

約458日前 2020年8月25日20:30
デジタル
ホームページ ConoHa Django Python

改訂履歴


2020/8/25 投稿


1. 背景


このホームページはDjangoで作成されており、ConoHa VPS上にデプロイされています。
どのように立ち上げたか、その方法をお伝えします。

また、このホームページを開設するにあたり、様々なサイト様の助けを頂きました。
Pythonのこと、Djangoのこと、サーバーのこと、その他元々の情報を公開下さっている皆様、本当にありがとうございます。
完全に初心者だった私でもDjangoでホームページを開設することができました。
この場を借りて御礼申し上げます。



2. 目的


ホームページを作るまでに色々なサイトで情報を集め、自分なりに解釈しながら進めてきました。

私と同じような初心者の方がホームページを作ってWEB上で公開できるよう、
また、途中で挫折しないよう、最初から最後までの手順をお伝えします。

最終的にこのホームページと同じものが出来上がります。



3. はじめに


正直なところ、知識ゼロから始めるには非常に難易度が高いかもしれません。
私自身も試行錯誤の上、苦労しながらこのホームページを立ち上げました。
しかし諦めないで下さい!
私のように「自分の手」でホームページを作りたい初心者の方は多いと思います。
分かる範囲で、躓いた箇所等についても説明します。
あなたのホームページを作りましょう!


4. 全体の構成


第1章・・・導入Now
第2章・・・準備(各種ソフトのインストール)
第3章・・・ベース作り(Djangoプロジェクトの作成)
第4章・・・テンプレート適用(ブログの枠組みを作る)
第5章・・・サーバー(VPS契約、データ移動)
第6章・・・ドメイン設定(ドメイン取得、URLを●●●.com 等に変更)
第7章・・・常時SSL接続化(http → httpsに変更)


5. Djangoとは


まず、Djangoとは何ぞやという話です。

詳しい説明は検索すれば出てきますので割愛します。
簡単に言うと、
「ホームページの作成」を代表とするWEB関係の開発作業を簡略化&効率化してくれるツール
のことです。

Djangoはプログラミング言語:Pythonによって構築されており、
”Webフレームワーク”と呼ばれるツールの一種です。

「ホームページ作成」と検索すると"WordPress"を紹介するページが多くヒットします。
世の中のWordPress採用率はDjangoと比較して何倍も高いようで、
単にホームページを作りたいだけならそちらのほうが早いかもしれません。
(調べたらすぐにやり方が出てくる為)

ではなぜDjangoでホームページを作るのか。
私の場合はこうです。

元々「プログラミングができるようになりたい」と漠然と思っていた私は、
いま流行り(2020年)のプログラミング言語:Pythonの勉強を進めておりました。

モチベーションアップの為に自分が得た知識をホームページで公開しようと思い立ち、
ホームページの作り方を調べました(20年7月頃)。

するとなんとPythonを使ってホームページが作れると書いてあるじゃないですか!

せっかくなら、とPythonの勉強も兼ねてDjangoでホームページを作ろうと思ったことがきっかけです。

ちなみに私はWordPressの使い方が分かりません。
Djangoが初めてのWEBサイト作成ツールです。

ホームページを作るだけなら他にもっと簡単な方法があるかもしれません。
それでもDjangoで自分のホームページが作りたいという方は、
この記事を参考に頑張ってみてください。
出来る限りサポート致します。

では始めましょう!